医療法人社団 仁至会 河上歯科医院

診療案内|尾道市の歯医者・歯科|河上歯科医院

ご予約・お問い合わせ 0848-22-2882

〒722-0024 広島県尾道市西則末町8-20

診療案内

子どものむし歯治療

お子さまの治療では、たとえ今はむし歯があっても、最終的に健康な永久歯がきれいな歯並びで生えそろうよう治療を進めることが大切です。その取り組みの一つとして、治療を受けるお子さまの心を軽くするために、トレーニングを重ねながら進める工夫をしています。

もっと見る

小さく浅いむし歯の治療方法は、患部を取り除いて白いプラスチックや部分的な銀歯で埋めるのが基本です。治療回数は1~2回です。お子さまがまだ幼く治療に強い抵抗がある場合は、フッ化ジアミン銀のお薬を塗って進行を遅らせ、治療できるようになるのを待つこともできます。このお薬を塗るとむし歯の部分が黒くなってしまうので、行事の前など見た目が気になるときにはおすすめできません。

神経まで達する大きなむし歯の場合は数回かけて治療を行い、かぶせ物をします。むし歯が大きくなってからの治療ではお子さまの負担や通院回数が増えてしまうので、早期発見できるよう定期的に検診にお連れください。

子どもの予防歯科

幼少期の生活習慣は人生を通じて、むし歯のできやすさに大きな影響を与えます。成長後のことも視野に入れた予防プランをご提案しますので、ぜひお子さまのうちから予防の習慣を身につけさせてあげましょう。

もっと見る

具体的には、成長時期に合わせた食生活のアドバイスや歯磨きのレクチャーをいたします。どこに磨き残しがあるかを確認しながら、お子さまには歯磨きの練習をしてもらい、親御さまには仕上げ磨きのコツをお伝えします。10歳くらいまでは、仕上げ磨きをしてあげてください。

また、汚れが溜まりやすい奥歯のくぼみを埋めるシーラントや、歯を強くするフッ素塗布も行っています。磨き残したプラークにはむし歯や歯周病の原因菌が含まれていますので、専用の機械を使ってきれいにお掃除することもおすすめです。

お子さまの歯科治療に詳しい歯科医師が、成長後のお口の健康まで考えて予防プランをご提案いたします。また、一部を除き、シーラント等の予防処置は保険適用です。ご家庭でのケアに加えて歯科医院での予防処置をご利用ください。

子どもの矯正治療

お子さまの歯並びが乱れている、上顎もしくは下顎が突き出ている、歯に隙間があるといったことはありませんか。幼いうちから矯正するメリットは、顎の成長を促すことにより抜歯せずに歯並びの改善ができる可能性が高いことです。

もっと見る

初回のご相談は、無料で予約制です。お口を見せていただいた上で、治療の方法やその開始時期など、大まかな治療方針をご説明いたします。矯正方法はお口の状態に応じて、ケース・バイ・ケースです。取り外し式の装置を使うこともあればブラケット矯正をすることもあり、中には矯正装置を付けなくても成長とともに改善が期待できるケースもあります。

治療をする場合は、詳しい検査を経て改めて治療の流れをご案内します。矯正期間中はむし歯予防のため、お口のクリーニングも受けてください。

なお、実際にお口を見せていただくと、思いがけない不具合が見つかることもあります。永久歯への生え替わり時期のお子さまがいらっしゃる方は、ぜひ一度お子さまとご一緒に矯正のご相談にお越しください。

子どもの歯科口腔外科

お口元のケガの治療や余分な歯を抜く処置など、外科的な治療も行っています。歯科用CTを導入しており、通常のレントゲンでは見えにくいところまで詳しく検査した上で治療できるのが、当院の特徴です。

もっと見る

お口の中のケガでは上の前歯をぶつけることが多く、歯がグラグラしたり、欠けたり、抜けてしまったりすることがあります。治療に急を要するケースが多いので、なるべく早めにご来院ください。

また、永久歯に悪影響を与えそうな乳歯や「過剰歯」と呼ばれる余分な歯があれば、抜歯をおすすめします。逆に、生えるべき歯が歯茎に埋まっている場合は、「埋伏歯開窓術」という切開する処置を行います。ほかに、「小帯異常」といって上唇や舌にあるすじ(上唇小帯、舌小帯)の短さなどが原因で動かしにくいお子さまには、レーザーを使った出血の少ない治療が可能です。

このように、歯に限らず、歯茎や舌などお口のことでお悩みがあれば、当院までご相談ください。